FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状良くない

10月20日夕方に、医者に処方された胃薬を飲み、
その後寝る前にフィンペシア+ミノタブを摂取。

5分後に強烈な副作用が。


今でも不可解なのが、そんな早く副作用が出るのか!?

ということ。でも、出たんだから仕方ない。そんなこともあるのだろう。


20日から1週間はかなり副作用がつらかった。

1週間の前半は動悸と不眠。その週の後半は、左の上腕がジンジンする。
週末になると睾丸に違和感が出始める。
不眠は2~3日眠れて、突然また眠れなくなる。

さらにそれから1週間~10日経ったが、左腕の異常、睾丸の違和感が大きく
不眠も時々。

いろいろ調べると、PFSなる症状があるようだ。

ただ、PFSは「断薬後に起こる症状」とあり、症状の開始にも数週間~数ヶ月あるよう。

いきなり薬を飲んでPFSになるのかどうか。


ちなみに、最初の副作用が「動悸」だったので、ミノタブの副作用と考えましたが
現在の症状はフィナステリドの副作用っぽい。

結局どっちの副作用なのかその点も不明ではあるが。

症状から判断するとフィナステリドなのだが。


PFSのこともあるので断薬はせず、2~3日ごとに摂取。

ただ、単なる副作用であると考えれば、断薬して症状を抑える
必要があると思うが、PFSがこわい。

よって2~3日摂取により様子を見ているのだが、それが正しいのかも分からない。


さらに逆流性食道炎の症状もあり、食欲が湧かない。
それも症状が良くならない一因かも知れない。



スポンサーサイト
プロフィール

ジャッキイチャン

Author:ジャッキイチャン
40歳にして未だに契約派遣社員。
ストレスは日々増大。
31歳で薄毛のスイッチが入り、
以後、はげの恐怖が常に
つきまとう。
タイプ
→頭頂部・前頭部はげ


★2007年5月
初めて薄毛を意識

★2007年12月27日
初めて頭頂部の写真を撮り
愕然とする

★2008年3月6日
フィンペシア飲み始める
→頭頂部に特に効果
→前頭部の効果は少

→一時期回復、その後
ゆるやかに進行

★2009年3月6日
ミノタブ5mg飲み始める
→頭頂部・前頭部が回復
→それでも6割くらいか。

→若干減少/増加を繰り返すが
全体としては減少傾向

☆2010年1月3日
ミノタブ10mgに増量
→回復するが6割くらいか。


→その後、現在まで少しずつ、
少しずつ減少。
とくに前頭部の減少が顕著。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。