スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

前回投稿からまた2ヶ月以上経ってしまった。

気がついたら年が明けていた。

そういえばちょうど一年前の今日、

ミノタブの量を5mgから10mgに変えた。


ミノタブの量を増やし、さらなる効果を夢見たのだった。



1年経ち、分かったことは、どうやらこれ以上は増えない、

とうことだ。

薬の耐性やそもそもの加齢の影響で、あとは徐々に減る一方だろうか。




ここ1年、仕事のせいだけではないだろうが、

生活習慣の乱れが顕著であった。

食生活の乱れ、運動不足。

健康とはほど遠い生活が続いている。


しかしかろうじて薬だけは飲み続けている、という感じか。

昔はスカルプDのシャンプーとリンスを使用

いつしかシャンプーは市販の安いものに

半身浴はシャワーに変わり

サプリは効果を実感できず

半分残った器が転がっている。



薄毛の原因は「生活習慣」にある

薄毛の原因は「遺伝的なもの」である


原因が何であれ、現に自分は薄毛になり

薬がその進行を止め、見せかけの回復を見せてくれる。


とにかく、何らかの影響で薄毛の「スイッチ」が入った・・・。


それを、「フィンペシア」と「ミノタブ」で「なかったこと」にしている。






現在、薄毛・ハゲはAGAという病名を与えられ、

市民権を得つつある。

某育毛会社のCMしかり、某シャンプーのCMしかり。

育毛に効くとされるサプリや食品の名がネットで

毎日のように踊っている。



自分も、薄毛を認識し、生活習慣や食事・運動に気を遣い

サプリメントを飲み、睡眠時間にこだわった。

しかし結局薄毛は止まらず薬に手を出した。

今までの努力では回復しなかった髪が

薬の力で確かに回復している・・・。





薬を飲むか飲まないかで悩んでいるなら、

飲んだ方がいい、と自分は思う。

悩んでいる時点で、すでに

潔くハゲよう、と思えない人種なんだから。

薄毛を止めるにはどうしたらいいか、と

ネットで必死に検索をしている時点で。



はげたくない、という一心で

知識を収集し、蓄えていく。

はげていく恐怖と戦い

これからを生きていく。




現在は「はげ」ではないが「薄毛」の域を

でていない。

常に「薄毛」を意識している。

薬を飲む前に比べて、その

気にするレベルが少し下がっただけ。


それでも今の状況に満足しなければならないだろうね。


今年は去年1年間でだらけてしまったこのぶよぶよ体を

なんとかしなければいけないな。

たしかに生活習慣が改善されれば、目に見えた成果が髪の毛に

現れなくても、体全体には良い影響を与えることは間違いない。


薄毛をきっかけに、不摂生を正し、

適度な健康意識を保つ。


好き勝手な生活を送っていてもフサフサなやつはいる。

髪の毛だけを見ればそういうこともある。

逆に、別な要素で他人に同じように自分が見られていることも

あるかもしれない。

あとは生活の質を、生きる質を高めるだけだ。

大げさに言えば、人間死ぬときは死ぬ。

だからといって何をしていもいいわけではない。

いつか死ぬときのために、今をどう生きるべきか。



薄毛をきっかけに、人生を考えるのも悪くない。

今年も頑張ろう。













スポンサーサイト

テーマ : ハゲ対策・育毛・発毛・増毛
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャッキイチャン

Author:ジャッキイチャン
40歳にして未だに契約派遣社員。
ストレスは日々増大。
31歳で薄毛のスイッチが入り、
以後、はげの恐怖が常に
つきまとう。
タイプ
→頭頂部・前頭部はげ


★2007年5月
初めて薄毛を意識

★2007年12月27日
初めて頭頂部の写真を撮り
愕然とする

★2008年3月6日
フィンペシア飲み始める
→頭頂部に特に効果
→前頭部の効果は少

→一時期回復、その後
ゆるやかに進行

★2009年3月6日
ミノタブ5mg飲み始める
→頭頂部・前頭部が回復
→それでも6割くらいか。

→若干減少/増加を繰り返すが
全体としては減少傾向

☆2010年1月3日
ミノタブ10mgに増量
→回復するが6割くらいか。


→その後、現在まで少しずつ、
少しずつ減少。
とくに前頭部の減少が顕著。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。